読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mozilla の新ブラウザエンジン Servo の Developer Preview を試してみる

【スポンサーリンク】

Mozilla Research が開発する新しいブラウザエンジン Servo の Developer Preview がリリースされました。Servo はより良い並列性、モジュール性、セキュリティ、ハイパフォーマンスを目指して開発されており、次のような特徴があります。

現在は Mac OS XLinux 用のバイナリファイルが提供されているため、すぐに試すことができます。なお、今後は WindowsAndroid 用も提供される予定です。それでは Linux 用のバイナリファイルをダウンロードして起動してみます。OS は VirtualBox 上の Ubuntu Desktop 16.04 LTS を使用しました。

まず、公式サイトの Download Servo nightly build からダウンロードページへ移動し、Linux Build (64-bit) ボタンを押して最新のバイナリファイルをダウンロードします。

https://servo.org/

次のコマンドでダウンロードしたファイルを展開します。

tar zxf servo-latest.tar.gz

展開すると servo ディレクトリが作成されるので、その中のシェルスクリプト runservo.sh を実行します。

cd servo
./runservo.sh

起動が成功すると次のようなアプリケーションが起動します。デフォルトでいくつかのブックマークが表示されています。

f:id:hontonodeai:20160709143909p:plain

f:id:hontonodeai:20160709144331p:plain

今のところアドレスバーとタグの切り替え機能がある程度のシンプルなUIです。Alt + で前のページへ戻り、Alt + で次のページへ進みます。また、いくつか日本語ページを表示してみましたが、EUC-JPで書かれたHTMLを表示すると文字化けしてしまうようです。

将来的には、Gecko に Rust/Servo のコンポーネントが搭載される予定です。